HOME  CONTACT  POLICY    

 

作品添削・講評コース(随時)

公募前に、完成作品をチェックしたい方へ


      「夢久庵では、作品の添削や講評はしないんですか?」

    ――というリクエストにお応えして、添削・講評コースを新設しました。

      公募前に、最終的なチェックがしたい
      とりあえず作品が書き上がったので、誰かに読んでほしい
      「面白かった」以外の感想やフィードバックが欲しい

    といったご要望にお応えします。
    基本的にマンツーマンの面談形式で行いますが、ご希望によってはメール
    での添削・講評も受け付けます


    完成作品のみを対象としたコースです。
    未完の作品につきましては、プロットクリニックで対応いたします。
    作品の枚数(400字詰め原稿用紙換算)によって、受講料が異なります。
    原稿枚数換算手順および受講料をご参照ください。

    ご興味のある方は、メールフォームよりお申し込みください。
    その際、備考欄に必ず下記項目をご記入ください。

    1)原稿用紙換算枚数
    2)面談またはメール添削のどちらを希望するか
    3)(応募のご予定があれば)応募する予定の賞
    4)応募する予定の賞の〆切日
    折り返し、ご受講の可否と、受講可能な場合は日時のご相談のメールを
    お送りいたします。

    日時が決定しましたら、指定の口座に受講料をお振込ください。
    入金が確認できた時点で、お申し込みが完了いたします。

日程/時間(随時)

    お申し込み後、メールでご相談の上、決定します。

場所

   ※通信形式をご希望の方は、その旨メールフォームにお書き添えください。

作品提出方法

   受講確定後にお知らせするアドレス宛てに、あなたが応募する賞のフォー
   マットで作成したワードファイルかテキストファイルをご送付ください。

原稿枚数換算手順

   1.ご使用のワープロソフトで、1ページあたりの文字数と行数を
     20字×20行に設定してください。
   2.完成した作品を、いったんこのレイアウトで表示してください。
   3.この時のページ数が、当塾での『原稿用紙換算枚数』になります。

   ※作品提出時のフォーマットは、あなたが応募する賞のフォーマットに
    準じます。

ページのトップへ戻る